“家の中を動きまわるのが楽しくなるお家” が完成しました!

EVENT

  • 2022年1月29日(土)~1月30日(日)
  • 完成見学会
  • 現場見学会

“家族と愛猫が気持ちよく過ごせる!思いやりたっぷりのお家” が完成しました!

開催日 2022年1月29日(土)~1月30日(日)
時間 AM 10:00 〜 PM5:00 (※コロナウイルス対策として、ご見学は1時間ごとに2家族さま限定の完全予約制。先客様により予約が入った日時は表示されなくなります。後日、こちらから見学会のご招待状をお送りいたします。また、見学日時の調整をお願いする場合がありますので了承ください。)
場所 上越市富岡地内

会場では、『お家を建てたあとに・・・こんなはずじゃなかった!』と後悔しないための、大事なポイントと、お家の間取りを考える時に是非取り入れて欲しいアイデアをお伝えします。

 

ご来場、お待ちしております。

※掲載している全ての画像は、以前に当社でご建築いただいたお家です。

1.気ままな猫ちゃんも大満足! 一緒に過ごす家族団らん 

 リビングの南側の大きな窓の上には猫ちゃんのために長いキャットウオークを設置しました。ダイニング側に、キャットウォークに上がるためのキャットステップもしっかり付けました。天井近くまで上がった猫ちゃんが、家族を見守るように歩き回れます。猫ちゃんも家族の一員、団らんの時を楽しんでくれそうです。2 階の寝室の入り口には、猫ちゃんが自分の力で自由に出入りできるように、ペットドアを付けました。猫ちゃんのストレスもなく、ドアにひっかき傷を付ける心配もないですね。

2.ダイニングにカウンターを設置! コミュニケーションの中心に

 ダイニングテーブルの脇に大きなカウンターを設置しました。お子様のお勉強、リモートワーク、趣味、家事作業、いろいろできる便利なスペースです。スマホやタブレット、ゲーム機の充電場所に使ったり、カレンダーや家族のメモを置いて使えば家族の情報共有スペースにもなります。保管する必要がある書類や学校からのプリントなどは、すぐ隣にある収納に。カウンターと収納が、家族みんなの情報ステーションになります。

3.ひなたぼっこも楽しめる ダイニング直結サンルーム!

 ダイニングのすぐ横にサンルームを設けました。南側に面しているので洗濯物を干すのには最適です。陽当たりの良い場所なので、ひなたぼっこも楽しめます。猫ちゃんのお昼寝の場所にもよさそうです。暖かさと明るさを部屋に取り入れるのにとっても役立ちます。ダイニングとの間はスライディングスクリーンという半透明の戸でしきられていて、リビングとの間には、壁を設けているので、洗濯物が見えて生活感が出るのを防いでいます。

4.お料理の準備がスムーズ 並んだ冷蔵庫とパントリー

 大きな冷蔵庫が動きの邪魔にならないように、壁の中に収まるようにしました。そのすぐ隣にパントリーを設けたので、お料理に必要な材料が集まっています。お料理の準備の時間が短くてすみます。キッチンは、調理するワークトップと調理家電を置く背面カウンターが平行レイアウトされているので、調理中の動きも最小限に抑えることができます。お料理をする方に優しいキッチンです。

5.水回りは数歩で行き来でき 家事の負担を最小限に!

 キッチンのすぐ裏に洗面脱衣室浴室を設けました。水回りの間の移動に時間がかかりません。キッチンでお料理、お片付けをしながら洗濯したり、お子様がお風呂に入っている様子をみたりもできます。家事の時短が実現しています。洗濯機からサンルームまでの移動する間にも邪魔するものが少なく、スムーズに洗濯物を運べます。

6.玄関から必要な場所へ直行 それぞれに便利なお帰り動線

 帰宅時の玄関からキッチンへの動線は、リビングを通って入るルートと、トイレ前と洗面脱衣室を通るルートの2WAY 動線を確保しました。玄関の脇には階段があり2階へはそのまま上がれます。1 階寝室にもすぐに行けます。帰宅してすぐに、ご家族それぞれが行きたい場所へすぐに行けるように考えられています。

7.お出かけ、帰宅時の大きな助け 玄関前の風除け壁

 玄関の前に風除けの壁を設けたので、外出時、帰宅時に役立ちます。雪や風雨が強い日に外に出るのは、支度するのもなかなかたいへんです。外の様子をうかがいながら、しっかり身支度してでかけることができるのでとてもラクです。帰宅時、服に付いた雪や雨をはらうスペースとして使えて、濡れた物を脱いで中に入れるのも便利です。壁は、外から玄関の中を隠してくれるので、プライバシーの保護にも役立ちます。

8.2階居室は2 面窓を確保して 全部屋風通しと明るさを確保

 2階の3 つの居室はどれも角部屋になるように配置しました。角部屋にすることで、各部屋ともに2面に窓をつくることができました。彩光風通しを考えた快適な部屋になっています。音についても気遣いされたつくりです。隣の部屋の音はどうしても気になります。特に夜勤明けのご主人にはゆっくり眠ってもらいたいものです。部屋と部屋の間にはクローゼットなどを設けるのがおすすめですが、2 部屋の間が壁だけの場所は防音壁にしました。

9.コンパクトな子供部屋 オープン収納で広さを確保

 子供部屋は5.25 帖と4.8 帖の2 部屋をつくりました。ダイニングのカウンターでお勉強することが多くなることを考えれば、子供部屋は荷物を置いて寝るだけのスペース。この広さで十分です。クローゼットは扉は設けずロールスクリーンにしたので、開けておけば部屋をその分広く使うことができます。子供部屋が狭く感じることもないでしょう。

10.2階廊下は広くして 予備のサンルームとして活躍 

 階段を上がったところにある廊下を広めにとりました。ゆとりを感じられます。それに、物干しの金具を設置したので、予備のサンルームとしても活躍します。1 階のサンルームで洗濯物を干しきれないとき、またお子様が保育園で使うお布団を干すときなど、なにかと便利に活躍します。

11.小屋裏収納は お片付けの強い味方

 小屋裏には6 畳の広さがあるたっぷり収納を設けました。季節ものの扇風機やお布団、趣味の道具、コレクション、たくさんあるパパの漫画本など、何でも格納することができる小屋裏収納です。立って歩ける高さがある場所もあるので、書斎としての利用もできそうです。階段を使って昇り降りできるつくりになっているので、女性やお子様でも安心して利用できます。 

大手ハウスメーカーから地元工務店に至るまで、耐震設計については国の基準で決められています。その、耐震設計を一から分かりやすくご説明します。

○○工法だから地震に強い、□□装置があるから安心など、いろいろなお家の造り方がありますが、いったい何を基準に選べば良いのか、基本中の基本を簡単にご理解いただけるように、工夫をさせてもらいました。

きっと、お家づくりのご参考になります。 是非、見学会にご来場ください。

見学会の様子

毎回大勢のお客様にご来場頂いております。わかりやすく見学頂くため多くの工夫をしております。
是非、皆様のご来場お待ちしております。
CONTACT

無料相談・お問い合わせ

家づくりへの疑問や質問、お困りのことなど
お気軽にお問い合わせください。