ファミリー・クロークを2つの回遊動線で自在に動き廻れることによって家事作業がとっても楽しくなるお家ができまし

EVENT

  • 2023年2月11日(土・祝)~2月13日(月)
  • 完成見学会
  • 現場見学会

ファミリー・クロークを2つの回遊動線で自在に動き廻れることによって家事作業がとっても楽しくなるお家ができました!

開催日 2023年2月11日(土・祝)~2月13日(月)
時間 AM 10:00 〜 PM5:00 (※コロナウイルス対策として、ご見学は1時間ごとに2家族さま限定の完全予約制。先客様により予約が入った日時は表示されなくなります。後日、こちらから見学会のご招待状をお送りいたします。また、見学日時の調整をお願いする場合がありますので了承ください。)
場所 上越市新光町3丁目地内

会場では、『お家を建てたあとに・・・こんなはずじゃなかった!』と後悔しないための、大事なポイントと、お家の間取りを考える時に是非取り入れて欲しいアイデアをお伝えします。

 

ご来場、お待ちしております。

※掲載している全ての画像は、以前に当社でご建築いただいたお家です。

1.折り上げ天井で広さを演出!

 リビング部分は折り上げにして、天井を高くしました。南面に2 つの大きな窓を付けたので、部屋中に明るい陽射しがふりそそぎます。キッチンからダイニング、リビングを一直線に配置しています。ペニンシュラタイプのオープンなキッチンで、視線を邪魔するものもありません。18 帖のLDK の隅々まで目が届き、お子さまがどこで遊んでいても、お料理をしながら見守ることができます。

2.暑い夏へ備えるグリーンバー

 大きな窓は明るい陽射しが入り、冬は暖かさを運んでくれます。でも、夏は暑くなりすぎることもあるので、窓の外の上にグリーンバーを設置しました。このグリーンバーにシェードを付ければ、陽射しをコントロールすることができ、暑い夏も快適に過ごせます。

3.LDK がスッキリ! 飾れる収納とニッチ

 キッチンのワークトップのダイニング側には、造作でニッチを設けました。飾り棚としてLDK に華やかにしてくれます。収納としても使えるので、ダイニングなどに物が散らからなくてすみます。

4.家事が便利な一直線の水回り

 LDK の隣に、一直線の家事動線をつくりました。浴室←→脱衣室&洗濯・洗面室←→サンルーム←→ファミリークロークが一直線上に並んでいます。洗濯をしてから干す→しまうが最短の移動でできます。 サンルームとファミリークロークの間、キッチン側からファミリークロークへの入口は戸ではなく、ロールスクリーンを設置しています。来客がない時など、開けておくと行き来が楽にできます。ファミリークロークとキッチンの間だけでなく、サンルームとダイニング、洗面脱衣室とリビングの間にも戸を設けているので、一直線の動線にLDK から直接入れます。複数の回遊動線になるので、その用途によって最短で移動することができます。

5.用途多様なサンルームと便利なファミリークローク

 サンルームにはカウンター可動棚を設置しました。カウンターは洗濯物をたたむのにとっても便利です。その上、趣味のための作業場所、お仕事の場所、家事室兼書斎として、多目的に活用できます。ファミリークロークには可動棚パイプハンガーを多めに設置しました。日常着る服のほとんどはここにしまうことができます。干したあとの片付けも、出かける準備もとってもスムーズです。

6.平行レイアウトのキッチンで、お料理スムーズ!

 キッチンは、天井高を他よりも下げて、雰囲気を変えています。窓を2 つ設けているので、明るいキッチンになっています。 キッチンのワークトップと調理家電などを置くカウンターは平行に配置されていて、お料理しながら必要な物にすぐに手が届き、動きが最小限ですみます。お料理が楽しくなります。

7.階段下を有効活用!

 玄関から直接2 階に上がる位置に階段を設置しました。来客時でも、お子さまが気兼ねなく2 階の部屋に行くことができます。 階段下のスペースを活用してトイレをつくりました。奥には階段下を利用した収納を確保しました。お掃除道具置き場として使えます。スペースの有効活用です。

8.2 階全部屋2 面窓で風通しと明るさを確保!

 2 階の3 部屋はすべて角部屋になるように配置しました。角部屋にすることで、各部屋2 面に窓を付けて、風通しと採光の両方を確保することができます。子ども部屋同士は、それぞれの部屋のクローゼットで接しています。寝室と隣接する子ども部屋の間は防音施工を施しました。お互いのお部屋の音が気にならない、プライバシーを考えたつくりです。トイレも直接部屋には接していないので、気がねなく使えます。

9.使い勝手のいいウォークインクローゼット

 寝室には2 帖のウォークインクローゼットを設けました。入口は扉ではなくロールスクリーンを付けました。場所をとらず、開けたまま使えば出入りしやすく、閉めれば寝室の雰囲気を保つこともできます。ウォークインクローゼット内は3 面にハンガーパイプを設置しているので、多くの洋服をたたまずに掛けられます。3 面とも上部に棚を設置し

10.クローゼットの使い方を考えて、部屋を広々使う!

 子ども部屋のクローゼットは、扉ではなくロールスクリーンを採用。開けておくと部屋が広く使えます。モノが多くなったり隠したい時には閉めればお部屋はスッキリ。

11.便利な小屋裏の大容量収納

 5.25 帖の小屋裏収納をつくりました。扇風機やお布団、パパの漫画本など、何でも格納することができます。階段を使って昇り降りできるので、女性やお子さまも安心して
利用できます。窓を2 ヵ所付けたので、明るさも十分確保されています。

大手ハウスメーカーから地元工務店に至るまで、耐震設計については国の基準で決められています。その、耐震設計を一から分かりやすくご説明します。

○○工法だから地震に強い、□□装置があるから安心など、いろいろなお家の造り方がありますが、いったい何を基準に選べば良いのか、基本中の基本を簡単にご理解いただけるように、工夫をさせてもらいました。

きっと、お家づくりのご参考になります。 是非、見学会にご来場ください。

見学会の様子

毎回大勢のお客様にご来場頂いております。わかりやすく見学頂くため多くの工夫をしております。
是非、皆様のご来場お待ちしております。
CONTACT

無料相談・お問い合わせ

家づくりへの疑問や質問、お困りのことなど
お気軽にお問い合わせください。