繰り上げ返済の大きな落とし穴 | 上越市の省エネ住宅のことなら横尾建設工業

COLUMN

本音で語る家づくり

2016.04.06

繰り上げ返済の大きな落とし穴

「返済年数は何年がいいのか?」という質問と同 じぐらい多いのが、「繰り上げ返済はどう考えれば いいのか?」という質問。「借りる前から繰り上げ返済の心配?」と思われるかもしれませんが、35年返済で借りれば、ほとんどの人は、定年退職時までに住宅ローンを完済することができません。逆の言い方をすれば、 繰り上げ返済することを前提にした住宅ローンを組んでいる人が大半だということが言えます。しかし、この繰り上げ返済、一歩間違えると取 り返しのつかないことになってしまうのです・・・

2016.02.26

持病がある人は住宅ローンが組めないの!?

「住宅ローンという商品は、債務者(ローンを借りた人)が、死亡した場合、その時点でロー ンを払わなくてもよくなる。」ということは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。しかしながらこれは、住宅ローンには、死亡時ローンが無くなる機能が付いているというわけではなく、住宅ローンを借りる時に、併せて「団体信用生命保険」という生命保険に加入するこ とが原則強制されているからなのです。逆の言い方をすれば、団体信用生命保険に加入することができなければ、住宅ローンを借りる こともできない、ということになります。そんな時はどうすればいいのでしょうか?

2016.02.03

住宅資金を援助してもらった場合はご注意を!!

マイホームを購入する時に、両親や祖父母から住宅資金を援助してもらったり、借りたりされる方も少なくありません。 しかし、親子だから、家族だからと簡単に考えているとトラブルになることもあるので注意してください。 今回はトラブルの原因となる「税金」についてのお話です。

2016.01.05

今、 どうして住宅ローン金利が低いのか? ~ vol.2 ~

どうしてこんなに低金利なのでしょうか?それは、日銀が金利を引き下げているからです。 問題はこの低金利は、いつかは終了するということなのです。 実はこれを予測するのはそれほど難しくはありません。

2015.12.01

今、 どうして住宅ローン金利が低いのか?

どうして今金利が低いのか? 1つは「長期金利の低下」もう1つの要因は、住宅ローン金利の優遇幅の拡大です。 問題はこの低金利がいつまで続く かですが、それを予測することは出来ません。 ただこれ以上の金利の低下はそれほど期待出来ないかもしれません。是非これから住宅購入をご検討されるご夫婦は、 10 年で完済出来る資金計画を組んだ場合、いくらまでの住宅ローンなら可能なのかという計画を立 てることをオススメします!

2015.10.06

共働きで住宅ローンはお得??~ Vol.3 ~

「住宅ローンを10 年で完済!?そんなこと出来るがない。」と考えてしまいがちです。 たしかに、ご主人の収入だけで住宅ローンを返済していく計画のご夫婦には少し困難なハードルかもしれません。 しかし、共働きのご夫婦の場合であれば、実はそれ ほど目指せない目標でもないのです。 そして、10年で完済することのメリットも多々あるのです。

2015.10.06

共働きで住宅ローンはお得??~ Vol.2 ~

今回は「共働きに夫婦のローンの考え方」についてのお話です。 ご主人だけ働いている家 族と比べると、共働き夫婦は収入が多いため、 どうしても資金計画の見直しが甘くなる傾向に あります。 しかし人生なにが起こるかわかりません。奥さんが正社員で働き続けること前提ではなく、共働きの場合もある程度自由度をもったローンの組み方を検討するようにしましょう。

2015.08.06

住宅ローン金利の仕組み!?

「住宅ローンの金利が大切」という意識は皆さん持たれてると思います。 しかし、具体的な金額のインパクトについて考えたこよはあるでしょうか? 今回は金利上昇率とその際の支払い総額の増え方についてのお話です。

2015.06.15

エアコンについて

皆さん、こんにちは。ちょっと堅い話が続いたので、今日はちょっと息抜きで。 珍しい(?)ものを皆さんにご紹介したいと思います。3.11以降の各地で原発停止をうけて、電力供給の不安定化が問題になっていました。それに加えて、昨今の円安がずっと続いていることで、原油・天然ガスの輸入原価が高騰しています。

2015.06.11

今週末 13日(土)・14日(日)の完成見学会

みなさん、こんにちは。関東甲信越地域も、いよいよ梅雨入りでしょうか。雨の日が多くなってきましたね。最近の天候は、すぐに大きな災害になりやすいので、 今年は普通の梅雨であって欲しいと願います。さて、今日は午後から、今週末の完成見学会会場で、事務の佐久間と見学会の準備をしてきました。今日だけでは終わらなかったのですが、週末までに整えたいと思います。

2015.06.09

お住まいの保険の上手な入り方(その2)

お住まいの保険の上手な入り方(その2)・・先日の、続きです。皆さんが、一番気になるところからのお話です。➁地震保険の有無についてです。地震保険は、住宅ローンを借りる上で、必ず加入しなければならないものではありません。ですから、地震保険に加入しないという選択肢もあります。

2015.06.05

お住まいの保険の上手な入り方(その1)

お住まいの保険の上手な入り方(その1)住宅資金の話になると、どうも住宅ローンの事ばかりになりがちですが、それ以外にも重要なお金の話はたくさんあります。その代表格が、『お住まいの保険』、つまり火災保険です。

CONTACT

無料相談・お問い合わせ

家づくりへの疑問や質問、お困りのことなど
お気軽にお問い合わせください。