自己資金の確認 | 上越市の省エネ住宅のことなら横尾建設工業

COLUMN

本音で語る家づくり

2016.08.31

自己資金の確認

私が考える「自己資金」の定義は...○○家の預貯金のうち、家づくりに使える現金の総額のことです。 つまり教育資金ですとか、老後資金、万が 一の場合の予備費は、別枠で取っておかなけ ればなりません。 あらかじめご夫婦で話し合って、自己資金を明確にし、住宅メーカーに予算を決められてしまう、なんてことにならないようにしましょう。

2016.08.08

住宅ローンの危険性を認識しつつ、 利用する

これまで、たくさんのお客様との面接相談 を経験させていただきましたが、住宅ローン に対する認識がまだ少し甘いと感じる方々に遭遇します。 家賃は家賃として、引っ越しなどによりコントロールができるのに対して、住宅ローンは金利の固まりです。景気でコントロール不能になりかねません。 リスクをしっかり認識した上で住宅ローンを上手に利用しましょう。

2016.06.22

収納計画を立てる上で重要なポイント

収納にまつわる問題やストレスはお客様によって異なりますが、どのお宅にも共通して言えることは「収納を考えて設計されていない家」ということです。 解決のポイントは、 ●手が届きにくく、ものの出し入れが不便な天袋を排除する。 ●中のものが見えない引き出し式の収納ケースはなくす。 ●デッドスペース ( 無駄なスペース ) をなくす。 などです。家を建てる前に一度収納計画を立てみてはいかがでしょうか。

2016.06.11

〇畳用は、 あてにならない?エアコンのお話し (その1)

これからの時期に大活躍のエアコンのお話しをしたいと思います。 皆さん当然のように『〇畳用』という表記を目安に購入すると思います。ところが、この『〇 畳用』というのは、JIS に沿って計算された『東京のあまり断熱性能の高くない家』 が基本となって表示されています。つまり、断熱性能が高い家では、 『〇畳 用』 の半分の能力のものでも足りてしまうケースがあります。 この記事を読み、部屋に最適なエアコン選びをすれば、大きなコストダウンになるかもしれません。

2016.05.31

土地購入の時 『贈与税』 を払わない裏ワザ

住宅を購入する際、親御さんからの援助金に贈与税を取られるか取られないかは大きい問題ですよね? 親御さんから贈与を受けられる方、その際の贈与税は大きな重荷になります。 今回のレポートは...そんな出費を一瞬でなくす 裏ワザのお話です。 今回のケースに当てはまる方は、参考にされて賢い住宅購入をしてください。

2016.05.06

家づくり成功の基礎知識

もしも、今回のマイナス金利政策が、長期間継続 されたりすると金融機関の収益を圧迫し、銀行は利益確保の為に住宅ローン金利を引き上げる可能性が、 指摘されています。「住宅ローンの説明の話は、説明する人によってどうにでもなる」ことを、知っておいてほしいと思います。地元の工務店は、いつでもお客様の味方です。ですので、安心して聞きにくいことを見学会会場やホー ムページからご質問ください。

2016.04.06

繰り上げ返済の大きな落とし穴

「返済年数は何年がいいのか?」という質問と同 じぐらい多いのが、「繰り上げ返済はどう考えれば いいのか?」という質問。「借りる前から繰り上げ返済の心配?」と思われるかもしれませんが、35年返済で借りれば、ほとんどの人は、定年退職時までに住宅ローンを完済することができません。逆の言い方をすれば、 繰り上げ返済することを前提にした住宅ローンを組んでいる人が大半だということが言えます。しかし、この繰り上げ返済、一歩間違えると取 り返しのつかないことになってしまうのです・・・

2016.02.26

持病がある人は住宅ローンが組めないの!?

「住宅ローンという商品は、債務者(ローンを借りた人)が、死亡した場合、その時点でロー ンを払わなくてもよくなる。」ということは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。しかしながらこれは、住宅ローンには、死亡時ローンが無くなる機能が付いているというわけではなく、住宅ローンを借りる時に、併せて「団体信用生命保険」という生命保険に加入するこ とが原則強制されているからなのです。逆の言い方をすれば、団体信用生命保険に加入することができなければ、住宅ローンを借りる こともできない、ということになります。そんな時はどうすればいいのでしょうか?

2016.02.03

住宅資金を援助してもらった場合はご注意を!!

マイホームを購入する時に、両親や祖父母から住宅資金を援助してもらったり、借りたりされる方も少なくありません。 しかし、親子だから、家族だからと簡単に考えているとトラブルになることもあるので注意してください。 今回はトラブルの原因となる「税金」についてのお話です。

2016.01.05

今、 どうして住宅ローン金利が低いのか? ~ vol.2 ~

どうしてこんなに低金利なのでしょうか?それは、日銀が金利を引き下げているからです。 問題はこの低金利は、いつかは終了するということなのです。 実はこれを予測するのはそれほど難しくはありません。

2015.12.01

今、 どうして住宅ローン金利が低いのか?

どうして今金利が低いのか? 1つは「長期金利の低下」もう1つの要因は、住宅ローン金利の優遇幅の拡大です。 問題はこの低金利がいつまで続く かですが、それを予測することは出来ません。 ただこれ以上の金利の低下はそれほど期待出来ないかもしれません。是非これから住宅購入をご検討されるご夫婦は、 10 年で完済出来る資金計画を組んだ場合、いくらまでの住宅ローンなら可能なのかという計画を立 てることをオススメします!

2015.10.06

共働きで住宅ローンはお得??~ Vol.3 ~

「住宅ローンを10 年で完済!?そんなこと出来るがない。」と考えてしまいがちです。 たしかに、ご主人の収入だけで住宅ローンを返済していく計画のご夫婦には少し困難なハードルかもしれません。 しかし、共働きのご夫婦の場合であれば、実はそれ ほど目指せない目標でもないのです。 そして、10年で完済することのメリットも多々あるのです。

CONTACT

無料相談・お問い合わせ

家づくりへの疑問や質問、お困りのことなど
お気軽にお問い合わせください。