新潟県上越市の注文住宅、一戸建て、ハウスメーカーなら横尾建設工業

STORY

留守番をさせても安心。二人と二匹の快適な家

作成中のブランを変更 急きょ始まった猫との生活

ご夫妻がマイホームを検討し始めたのはご結婚前。アパートの家賃を支払う最初から住宅ローンに当てたほうが良いと考えたかす。それからまもなくし入籍し、家ができるまでは、それまでどおりにそれぞれのご実家で暮らすことにしました。つまり、家族生活を経験することなく、家づくりに臨んだということ。資金計画に始まり、すべてが手探りの中で進でいきまし

ご夫妻をサポートした横尾建設、奥の友人の紹介で、奥様は社長自らがレチャーする勉強会にかれまし。「半年10回ほど勉強会に参加し。実家暮らしで生活計算したことがなかたのですが、初めて具体的な金額を出せました」。

た、大工の経験のあるご主人は別の点から同社好感を持ちました。「業者ではなくお客様の目線で物を扱っていると思いました。いい部分だけでなく、不都合な部分もきちんとえてくれます」。

便利な回遊式動線、1階のサンルーム、趣味の小屋裏部屋とご夫妻理想の詰また新居です、影役は一匹の猫です。家づくりの最中に縁あ会で譲り受けましれで、途中から猫のためにいろいろ変えたんです」とご主人。猫アレルギーの防としてアレルゲンを吸着クロスに変更したり、ドアに猫専用の出入口を設けたりと、さまざまです。リビング洋室の間の垂れ壁に設けた小窓も猫め。キャットタワーを上り、顔を出して見下ろしてるそうで。「ずれリビング側にキャットウォークをつくりい。梁が出ているのでできると思うんですよね」と計画は壮大です

住んでみて断熱性の高さを気に入りまし。日中35℃以上になる猛暑でも、室内はエアコンをつけずに27~28℃前後。にはちょうど良い温度です。冬は、出勤前は25℃くらいの室温。真のとてもい日でも、暖房を消して出かけても、帰宅時は17℃後に室温を保ってくれます。「猫低いですが、暖房をければすに温まります」、猫に留守番をさせる共働きご夫妻にて安心の断熱性能です。「人間は、家にいるのはせいぜい12時間ですけど、猫は24時問いますからと、二匹の猫メロメロなご夫妻です

CONTACT

無料相談・お問い合わせ

家づくりへの疑問や質問、お困りのことなど
お気軽にお問い合わせください。