新潟県上越市の注文住宅、一戸建て、ハウスメーカーなら横尾建設工業

STORY

思わず帰宅の足も速くなる。団らんが聞こえてくるオープンな家

玄関から一歩でリビング 視界の広がる瞬間を意識

「玄関からパパの独り言が聞こえてくるんす」と笑う奥様。「昨口も、帰ってきて玄関の照明を見たときに、やっぱりこれ選ん良かった』と一人で言っていました」。

新居のきばえに喜びを抑えきれない桐山様ご夫妻、日指したのはおしゃれでかわいい家です。無垢床の清々しいLDKは漆喰風や木目風のクロスでナチュラルに彩られ、レトロな照明がそれらを温かに照らしています。

特徴的なのLDKと玄関がほぼダイ レクトにつながっていること。プライベートな空間であるLDKを玄関の視線から隠す間取りが多い中、ご夫婦は“家に上すぐに広がるLDK”という光景にあこがれていました。靴を脱ぐと真正面に構えるリビング扉、その扉も室内がよく見え大きなガラスの入ったものを選んでいます。家事をラクする回遊式動をあえて見送ったのはLDK広さを優先してのこを開けると梁見せ天井が現れ、縦にも横も空間が大きく広がります。い通りに仕上がったのは横尾建設私たちの希望を、ニュアンスからくみ取ってくれたおかげと横尾建設のていねいな対を絶賛す夫妻ですが最初に惹れたのは横尾社長との勉強会でした。回数は10回にもおよび、設計の話にるまで半年を要したと言います。子育て世代はお金がかかるしローンは未知の世界だ心配だらけでしたが勉強会のおかけで前に踏み出すことができました。資金計画も安全策を取って、賃貸時代の一番高い光熱費で将来の家計を計算してれました」。お金の不安がなくり、心きなくプランづくりに臨めをご妻はによりも喜んでいます。

かわいいリビングでもひときわ目立つ“見せる棚収納”におもちゃや絵本がきちんと並びまるで子ども図書館のようで「休日はひたすら一緒に遊んでいま言うご主人と、「子どもがお昼寝から起きた家族みんなでおやつの時間です言う奥想の家での子育てに笑みがこぼれます

CONTACT

無料相談・お問い合わせ

家づくりへの疑問や質問、お困りのことなど
お気軽にお問い合わせください。